考古学研究室談話会 LOAHU colloquium

年月日
場所
発表者
タイトル
参加者
第20回
2020/11/6 18:00-
研究室構成員のみオンラインで参加可能
永野遼太(北大・考古)
大野彩花(北大・考古B4)
(仮)縄文の堅果類利用
(仮)縄文の貝刃
第19回
2020/10/31 18:00-
研究室構成員のみオンラインで参加可能
溝尻拓郎(北大・考古)
中村冬吾(北大・考古B4)
(仮)瀬戸内縄文の植物利用
(仮)礼文華遺跡出土石器
第18回
2020/2/14 18:30-
101
江田真毅(北大・考古/北大総合博物館)
渡辺双葉(北大・考古B4)
遺跡から出土したアホウドリの骨の考古学と鳥類学
考古学演習(カナダにおける植物利用と先住民)(於:トロント大学)参加記
13名
第17回
2020/1/24 18:30-
101
Peter Jordan (Prof. Dr., University of Groningen)
Investigating Neolithic trajectories in Northeast Asia

5名

第16回
2019/12/13 18:30-
101
千原鴻志(北大・農B4)
木材解剖学的手法による北見市大島2遺跡3号・4号竪穴住居址出土炭化材の分析: オホーツク海沿岸部における擦文文化の木材利用
8名
第15回
2019/11/29 17:00-
101
渡辺双葉(北大・考古B4)
乙部町三ツ谷貝塚出土動物遺体の分析
笹沼武尊(北大・考古B4)
礼文華遺跡出土人骨の埋葬方法の復元
中沢海友(北大・考古B4
勝坂式土器の文様の成り立ちについて
13名
第14回
2019/10/25 18:30-
101
坂口 廉(北大・考古B4)
遺跡出土炭化種子の研究―サイズの検討を中心に―(仮)
12名
第13回
2019/7/26 18:30-
101
Emma Yasui (PhD candidate, University of Toronto)
Minuscule Evidence: Ground Stone Technology and Starchy Plants in Southwestern Hokkaido during the Jomon Period
10名
第12回
2019/6/28 18:30-
101
渡辺双葉(北大・考古B4)
長野県栃原岩陰遺跡における鳥類の利用について
9名
第11回
2019/5/24 18:30-
101
小杉 康(北大・考古)
南西諸島を歩く―奄美の民俗誌考古学事始めー
8名
第10回
2019/4/26 18:30-
101
高瀬克範(北大・考古)
新展示レビュー:国立歴史民俗博物館第1展示室&だて歴史文化ミュージアム
20名
第9回
2019/3/26 17:30-
W517
V.M. Diakonov(ロシア科学アカデミーシベリア支部人文学北方民族研究所)
ヤクーチアの考古学:前期旧石器時代から中世後期への文化発達
14名
第8回
2019/3/8 18:00-
101
中沢祐一(北大・医学部)
旧石器の技術選択について
5名
第7回
2019/2/22 18:00-
101
今泉和也(北大・考古D3)
古代マヤ文明の土器と生産−ティカル遺跡での調査から−
8名
第6回
2019/2/8 18:00-
101
なし
101室片付け
5名
第5回
2019/1/25 18:00-
101
高倉 純(北大・埋文)
北アジアの旧石器
6名
第4回
2019/1/11 18:00-
101
千原鴻志(北大・農学部B3)
擦文・アイヌ文化期の出土木製品における「移入品」研究の諸問題―モミ属製木製品に着目して
4名
第3回
2018/12/2 18:00-
101
高瀬克範(北大・考古)
ロシア平原における中石器の利用法—モスクワ州域出土資料の使用痕分析—
7名
第2回
2018/11/30 18:00-
101
小杉 康(北大・考古)
広域土器型式分布圏
9名
第1回
2018/10/26 18:00-
101
高瀬克範(北大・考古)
シアトル滞在記
11名